S O L O (1)

CD-ROM "世界のミステリーゾーン"
title composer original
time
comment file
identical twin's dream Mwto, Hiroo 3'49" "一卵性双生児の夢"と言うタイトルです。バイオリンに途中からハーモナイザーという元の音程から別の音程を作り出すエフェクトを加えているのですが、二本での合奏と違ってあまりにもピッタリと二つが一緒に動くので、一つで弾いているときはなんの不思議もないフレーズが突然ゆがんで聞こえる感じです。夜歩きながら、街灯が作り出す自分の影を見ていると、自分のクローンなはずなのに自分とは同じ姿にならない。次々に形を変えながら、消えては次が現れる。そんなことも連想させます。 time 1'10"
MP3 (941k)
litotes Mwto, Hiroo 4'49" >控えめな表現、と言うような意味です。ほとんど大きく長い音符ばかりでできているゆったりとしたメロディですが、弾いていてすごくスピード感を感じる曲です。ウラではすごいエネルギーの量が動いているのに、表面は停まっているかのように涼しげに見える。 time 1'05"
MP3 (957k)
oblong evening
四角い夕方
Mwto, Hiroo 4'08" ライブを何回かやらせていただいている前橋のアネックス・スイランの中庭から見た空のことがタイトルです。区切られているのに限りなく広く、壁に繋がった一面であるのに触れられないほど遠い。深みは見通せないほどだがすぐ眼の前にある。自分が空間の一部になったようでもあり、空間が自分の一部になったようでもある。 time 1'00"
MP3 (941k)
good neighbour's betrayal
よき隣人の裏切り
Mwto, Hiroo 4'19" かの有名なサティのジムノペディ1番の伴奏パターンをモチーフにした曲です。この3拍子のパターンがものすごく好きで、それを使った曲をずーっと作りたかったのだけれどできなかったのが、去年、突然に降りてきたようにすらすらと書けてしまった。自分でも弾く度に、自分で書いた実感がしなくて不思議な感じがする曲です。裏切られた人と再会したときに、この曲のような気持ちで仲直りできれば最高なんですけどね。 time 1'05"
MP3 (957k)